「海外活動の動機」の記事一覧(3 / 6ページ)

ドミニカ共和国で活動中の清水PTはなぜ協力隊を志したのですか?

第5回ドミ清水1

¡Hola!(オラ)。こんにちわ。ドミニカ共和国から理学療法士の清水がお届けします。   私は高校生の頃から、漠然と海外に対して興味を持つようになりました。大学生になり、お金をかけずに海外へ行くとなると、バック・・・

キルギスで活動中の野口OTはなぜ協力隊を志したのですか?

のぐち①「座る練習の風景」

Кандайсыз?(カンダイスゥズ?)お元気ですか?キルギスから作業療法士の野口がお届けします。   私の小さなころの夢の一つとして“自分の好きなことを仕事にする”ということがありました。なので、将来は好きな・・・

ヨルダンで活動中の今OTはなぜ協力隊を志したのですか?

第5回ヨルダン今

السلام عليكم (アッサラーム アライクム) こんにちは。ヨルダンから、作業療法士の今麻里絵がお届けいたします。 今日は協力隊への志望動機についてお話しさせていただきます。私が協力隊に興味を持ったのは、高校生の・・・

エクアドルで活動中の北林PTはなぜ協力隊を志したのですか?

第5回エクアドル北林

Que tal?(ケ タル?) こんにちは。エクアドルから理学療法士の北林がお届けいたします。 「目が覚めたら80歳だったの。」 素敵なご婦人の患者様がふともらしたお言葉です。それだけ懸命に生きてきた、という表現なのでし・・・

ニカラグアで活動中の山田PTはなぜ協力隊を志したのですか?

第5回ニカラグア山田

¿Cómo han estado?(コモアンエスタード?)元気ですか?ニカラグアから理学療法士の山田がお届けいたします。 協力隊へ参加した動機を思い起こすと、まず大きくは海外で働いてみたいという憧れがあったと思います。高・・・

このページの先頭へ