「PT」の記事一覧(3 / 35ページ)

途上国での経験を被災地で活かす。元ドミニカ共和国古澤理学療法士!

ドミニカ共和国古澤

職場の概要 2011年12月に成立した「東日本大震災復興特別区域法」に基づき、在宅ケアの質的・量的拡充を図り、病気や障害があっても活き活きとその人らしく、安心して暮らせる社会を目指すとともに地域医療・保健・福祉の向上を図・・・

“現地語で話す”ことが大事な理由。マラウイ玉枝理学療法士!

玉枝さんコミュニケーション

Ali uli?(アリ ウリ?) こんにちは。マラウイから理学療法士の玉枝がお届けいたします。 私がマラウイに赴任してからあっという間に一年が経過しました。今日までに私が感じたマラウイアンとのコミュニケーションにおいて困・・・

ニカラグアで作成した小児用ブランコと絵画用机!

絵画5

Buenos dias (ブエノスディアス)おはようございます。ニカラグアから理学療法士の山田がお届けいたします。 今回は「現地で作製した福祉用具について」ということですが、こどもの療育センターに勤めることより、実用的な・・・

協力隊療法士のキャリアパスと修士をとるメリット!

辰巳②

1.日本の理学療法士/作業療法士とその学生がおかれている現状 現在、理学療法士と作業療法士は合わせて年間約二万人が国家試験に合格し、協会が把握している人数だけで理学療法士は十万人にのぼります。 そして、その多くが日本の医・・・

カンボジアで医療を現地に根付かせるためのボランティア

北原カンボジアボランティア②

北原ジャパンクリニック、カンボジアで活動中の平井さんお届けしてもらいます。クリニック(カンボジアで北原クリニックが日本のリハを広める!)とは別に、NGOの活動もしている北原クリニック。NGOではどのような活動をしているの・・・

このページの先頭へ