世界に開発途上国が何か国あるか知っていますか?

世界には全部で何か国ありますか?

意外とこの問いに答えられる人は少ないのではないでしょうか?

1

 

答えは、196カ国です。

では、開発途上国と言われている国はいくつあるのでしょうか?

 2

 

開発途上国は、以前は後進国や未開発国などと呼ばれていました。

開発途上国を定義はいくつかありますが、ここでは、DACが作成している「DAC援助受け取り国・地域リスト」に記載されている国を開発途上国としています。

開発途上国といっても幅があり、左から後発開発途上国、低所得国、低中所得国、高中所得国の4つに大別されています。

そして総数は、約150カ国となります。

150/196が途上国と考えると、日本がいかに恵まれているか分かります。

水道水をそのまま飲める国は15カ国

 3

初めて海外に行って驚くことに一つに水問題があります。

蛇口を捻って、出た水を飲む。これは、日本にいれば常識です。

しかし、海外にいくと、この常識は通用しなくなります。

水道水をそのまま飲めるということは、とてつもなく凄いことなのです。

200近くある世界の国をみても、

日本、ドイツ、オーストラリア、スロベニア、クロアチア、アイルランド、アイスランド、スウェーデン、フィンランド、オーストラリア、ニュージーランド、アラブ首長国連邦、モザンビーク、レソト、南アフリカ

の15カ国だけです。

 4水問題は深刻

世界の人口が72億人いるなかで、約9億人が安全な水にアクセスできないと言われています。

水汲みのために何十キロも女性や子供達が歩いている現状があります。

水が簡単に手に入れば、子供達も学校に行くことができるし、女性も仕事に就けるようになるのです。

水は「命」の問題だけでなく、経済発展にも繋がるのです。

タイでは、水を補充する販売機がある

 5

上写真は、私もお世話になった、タイによくある水補充機です。1バーツ(約3.5円)で1ℓ補充できます。タイには、地方でもセブンイレブンはあることが多いですので、コンビニで買うことも一般的です(下写真)。1.5リットルで7バーツ(約25円)で購入できます。水コーナーの面積が広いことに驚かされます。

6

日本にいると感じられなかった水の大切さを途上国では感じました。

 

執筆者:岩田研二 理学療法士

2013年9月~2015年9月までタイに青年海外協力隊として派遣されていた。KENJIのブログ途上国にリハビリ道具を届けませんか?など様々な媒体で情報発信や支援活動を行っている。

このページの先頭へ